2009年02月11日

事件は現場で起きるけど

 よく図書館に行く。頻繁に本屋と図書館の両方に行けば分かるけど、本は買うのと借りるのとではかなり違う。
 借りる場合は「ちょっとお試しで」といった感じの気軽さがいいし、思わぬ発見から世界が広がることもあるのが魅力。買う場合は、たとえ数百円、数千円でもお金を払うわけだから、良い本を選ぶ鑑定眼が養われるのが魅力。どちらもメリット・デメリットはあるけれど、個人的にはしょうもない本を高い値段で買ってしまって後悔する経験がおおいに役に立っていると思う。

 今日、図書館に行ってきた。祝日だからか、黒いスーツを着た、普段いない感じの人が受付にいた。その人に書庫資料を頼んだのだけど、勝手が分かっていないから私の受付用紙があちこちへ回されて、余計な時間がかかってしまった。今までどれだけ手際よく処理されていたのかが分かる一幕だった。
 現場の仕事はやはり現場の人がよく分かっている。専門外の人が思いついたようにフラッと来たりすると、こっちだって混乱してしまうのだ。
『踊る大捜査線 THE MOVIE』で「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」という有名なセリフがあった。そのとおりだが、だからといって現場に来られてもちょっと困る。
posted by タチバナ at 23:09| 日記

2009年02月07日

黒くぬれ

 テレビを見る時間が減った分、ギャオを見る時間が増えた。テレビはついダラダラ見てしまうからかなり時間を取られてしまうけど、ギャオならそういうことは少ない。時間の節約になっていいです。

 そんなわけで、先日見たのは映画『フルメタル・ジャケット』。スタンリー・キューブリック監督。たしか小学校の低学年くらいの歳で見たような気がする。5歳年上のいとこがこの映画のファンだったので、その影響から(中学生でベトナム戦争をテーマにした映画のファンになるというのも、今になって思えばやや妙に感じる)。
 当時はストーリーなんてまるで分からず、M-16がカッコイイとか、そういう感想しかもっていなかった(小学校低学年で銃器に興味をもっているのも妙な話だ)。
 はじめて見たときの記憶がよみがえってきて、映画自体よりもそっちのほうが気になってしまった。決して少なくない人に影響を与える(た)映画だと思う。私にとってどんな影響があったのかは、いまいちはっきりしないけど。

エンドロールにはローリング・ストーンズの「Paint it,black」が流れる。映像との相乗効果なのか、なんだかハッとした。

posted by タチバナ at 12:14| 趣味・趣向

2009年01月27日

RSSって便利だったんだ

 チェックするサイトやブログが多くなってきたので、前々から気になっていたRSSをついに使い始めた。とっくに浸透しているので、かなり遅いほうだと思う。
 なんとなく食わず嫌いというか、別にそんなもの使わなくてもチェックできると思っていたから、今までは試そうと思わなかったのだけど、そろそろいいかな、と。

 gooのウェブ版RSSリーダー。以前(と言っても1年くらい前だけど)「RSSはgooが使いやすい」と聞いたことがあったし、インストールしなければならないアプリ版では、ほかの作業中に逐一更新をチェックするような依存状態におちいる恐れがあると考えたのでウェブ版にした。
 使ってみると、いやぁこれは便利ですね。なんでもっとはやく使わなかったのかと、自分が恨めしくなってしまう。まだ使い始めなので基本的なことしかやっていないけど、これからコツや便利な技も使いこなせるようになればさらに利用頻度は高まると思う。

 それにしても、本当にRSSはgooがいいのだろうか? 当分はgooを使うつもりだけど。私は結構Googleを使っているので(メールその他)いっそのことGoogleで一元管理したほうがよかったかもしれない。まあ、そのうち考えよう。オススメがあったら教えてください。
 とにかく、食わず嫌いはよくないです。


goo RSSリーダー
ウェブ版を利用するには、gooのIDが必要
http://reader.goo.ne.jp/
posted by タチバナ at 13:55| Comment(0) | 一言/覚書

2009年01月23日

VAHO

 そごう心斎橋本店の一階に『VAHO』というブランドのカバン(バッグというべきなのか? カバンと言うとオッサンくさいのか?)があった。先週の水曜日、天気は雨。
FREITAG(フライターグ)、Kultbag(カルトバッグ)らと同じリサイクルバッグだが、これらよりカラフルな色使いが特徴的だ。ホームページによると、2008年10月に日本店が大阪にオープンしたばかりとのこと。ちなみにマクドナルドの1号店は、銀座で成功すれば全国どこでも成功するという作戦のもと、銀座三越店内という超一等地に開店した。VAHOの作戦はいかに?

VAHOホームページ
http://www.asuhum.com/?mode=cate&cbid=428344&csid=0

 買い物のついでに、本店まで足をのばすことにした。東急ハンズのある長堀通りに沿って東へ、二つ目の筋を左へ。ハートンホテルの近くにVAHO日本店があった。
 さてドアを開けようとすると、なんと鍵がかかっていた。営業日の営業時間帯になぜ鍵が? しかも店内は煌々と明かりがともっているのに。
 インターフォンがついていたので、もしかすると用のある人はピンポーンと呼んでくださいということなのか、とか、一見さんおことわりなのかとか、いろいろ考えた。ついでに来ただけなので何も買うつもりはなかったし、店員に招き入れられ気を使うのも面倒だったので、そのまま帰ることにした。雨の中を。
 次回はドアが開いていることを望みます。
posted by タチバナ at 22:14| 趣味・趣向

2009年01月14日

テレビ……

 たしか私が小学生の頃にはすでに、テレビでは暗いニュースばかりが流れていた。今ではテレビで暗いニュースが流れるのは当たり前になってしまい、明るいニュースを流しましょうなどと言う人もいなくなったように思う。

 インターネットが普及したとはいえ、テレビは未だ社会に強い影響力を持っているのだから、もうちょっと放送内容を吟味してほしい。最近はとにかく不況だ、派遣切りだと騒いでいるけど、騒ぎすぎはよくない。
「今日、顔色悪いね」と、人に会うたびに言われると、本当に顔色が悪くなってしまうという。しつこく同じことを聞かされ続けと、事実がどうであれ信じ込んでしまい、現実になってしまうのだ。プラシーボ効果と似ているかもしれない。
 不況の最中でも明るく楽しいことはあるのだし、なぜあえてマイナスを加速させるようなものを繰り返し放送するのか、とても不思議だ(やはり視聴率か?)。事実を伝えるのが仕事だから仕方ないと言うかもしれないが、不況とは多面的な現実の、限られた側面でしかないはずだ。それに不況で物を失うのは、すでに物を持っている一部の金持ち連中だけである。一般人のほとんどは、はなから何も持っていないのだから、たいして失うものなどないのだ。むしろ下克上、チャンスだと思っていい。

 社会は巨大なシステムという面のほかに、単なる個人の集まりという面もある。一人一人が持つイメージによって世界は造られる。もっと明るいビジョンを持ちたい。
posted by タチバナ at 15:33| 日記

2009年01月08日

ウィキペディアのページランク

 今日(2009年1月8日)、ウィキペディア日本語版のページランクがゼロになっていた。昨日もそうだった。なにかのミスなんだろうけど、いやあ、こんなこともあるんですね。近頃はページランク至上主義が廃れたので、グーグルも気が緩んだのか?
 一時期、SEOが過剰にもてはやされたとき(今はどうだろう)、「検索エンジンで上位表示されるためには、ページランクを上げることが大切だ」といわれたことがあった。今では完全に時代遅れの発想となってしまったけど、なんだかんだ言ってランキングには反応してしまうものです。

 しかし、ウィキペディアがゼロっていうのはちょっと……。ちなみに英語版はちゃんとランクがついていました。
posted by タチバナ at 15:32| その他

2009年01月03日

バットマンつながりで

 こんなこともやってたみたい。

 F1とバット・モービル



 余計なお世話だと思うけど、燃費が気になる。
posted by タチバナ at 15:06| 趣味・趣向

2009年01月01日

明けましておめでとう

 ↑ございます。

 どうも私は「明けまして〜」という挨拶が苦手。一年に一度のことだから「おはよう」とかと比べて慣れていないからだろうか。ともあれ、おめでとうございます。
 日々向上がモットーの私ですが、今年のサイト運営に関しては去年どおりの方針でいきたいと思っています。忙しくなったりしたら更新が滞ってしまうこともあると思いますが、そこはどうか温かい目でよろしく。
 初夢、診断中。お気軽にメールでどうぞ。


 それはそうと、現在GyaOで『バットマン・ビギンズ』をやっている。去年の夏に公開された続編『ダークナイト』は、私にとってはダントツの映画。「キング・オブ・ムービー2008」だった。12月にDVD・ブルーレイが発売になったばかりで、私は早速購入し、先日2回を視聴したところ。
 このタイミングで『ビギンズ』が見られるのはとてもうれしい。一人で晩酌をしていたら、そっと枝豆を出してくれる女房(言い方が古い)のようで、GyaOもなかなか粋なことをしてくれる。
 ただし放送期間が通常と違い、1月15日まで。いつもなら1ヶ月、長いときは3ヶ月くらい時間があるのに。正月休み中に忘れずに見なければ。

【GyaO - ワーナーTV】
http://www.gyao.jp/warnertv/
posted by タチバナ at 23:09| 日記

2008年12月21日

今日はM-1

 今年もM-1の日が来た。去年は敗者復活からサンドウィッチマンが優勝という、ややサプライズな結果になったけど、さて今年はどうなることやら。
 オリコンが対して行った調査では、今年の大本命はキングコングなんだそうだ。ちょっと意外な結果だと思う。

http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/61308/full#rk

「“今年こそは”という期待の声が目立った」とのことだが、「今年こそは」に関しては「笑い飯」のほうがはるかに上だろう。8組のうち5組が初出場なのにも関わらず、ナイツが2位になっているのも意外だ。そんなに頭抜けているのか?

 とまあ、予想してみたところで何がどうなるわけではなく、ようするになるようになるわけで、楽しんで鑑賞できれば私はそれで満足なんですけどね。審査に大人の事情が絡んで、しらけた結果にならなければそれでい。
 放送は六時半から。
posted by タチバナ at 14:50| 雑記

2008年12月14日

パパがサンタでもいい

 ひさびさの更新。なんだけど諸事情によりもうしばらくの間、更新は少なめになりそうです。

 もう少しでクリスマス。
 クリスマス・ソングと言ってもいろいろあるけど、私が好きなのはこれ。「きっと君は来ない」と憂うのはネガティブでいけない。めでたい日は、もっとポジティブ思考でいきたいものです。




 何年か前までは「キリスト教徒でもないのになんでクリスマスを祝うんだ!」といった意見でも、なんとか同意を得るくらいしていたと思うが、さすがに最近はそんなこと言う人はほとんどいない。主義主張も大事だが、クリスマスは楽しむほうが得だ。
 去年あたりから、凝ったイルミネーションを飾り付ける家が増えた気がする。アメリカに比べれば日本のクリスマスは地味だけど、そのうち負けないくらいになるのかもしれない。
posted by タチバナ at 00:58| 一言/覚書