2009年10月03日

人形

 好きなんだけどなかなか踏み切れない趣味の代表が、フィギュアや人形の類。はまったら抜け出せなくなりそうだし、自分の性格を分析すると怪しい方向へ行ってしまいそうな気がしなくもない、というのがその理由。あまり手先が器用ではないので、自分で作って楽しむことができない、というのが最も大きな要因かもしれないが。
 こんなページを発見。

怪獣造型 高垣利信 information

 写真の撮り方もなんだか悶々とした雰囲気があるのは、造型自体が持つパワーによるものだろうか。
 個人的には、セミ人間の哀愁漂う背中の曲がり具合が好き。タロスもいいです。
posted by タチバナ at 15:21| Comment(0) | 一言/覚書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。