2009年07月19日

病院って

 病院って、なんで日曜に休診するのだろう、と、今日なにげなく思った。だいたい土曜は午前中までで、日曜は休み。木曜あたりにも休むところが多いみたい。
 総合病院など、ちょっと大きいところは大抵、土日はしっかり休む。

 たとえば、土曜の午後に、「薬がなくなったから、処方してもらわなきゃいけなかったのに!」という事態になったら、月曜まで待たなければならない。
 今週のように、月曜が祝日だったりすると火曜まで。平日は時間が取れないことだってあるだろうから、そうなると翌週末まで待たなきゃ、なんてこともあるかも。

 別に「休むな!」なんて言っているわけではなくて、大変な仕事なのだから休養をとってもらいたいのは山々(やまやま、はこれであっているのか?)なのだが、それにしてもなぜあえて日曜に、示し合わせたように休む?
 たとえば火曜・水曜だって構わないと思うのだが。週末に診療してもらわないと、一般の人は行きづらいのだけど、何か理由があるんでしょうかね。
 これは調べる価値があるかも。なんて言いつつ、自分では調べなかったりする。

 今日、夕方あたりから大阪はかなり激しい雨。今も雨とカミナリがひどい。どうやら明日、あさってあたりまで悪天候は続く模様。
 私はカミナリが嫌い。あれは何のためにあるのだろうか。上空で放電して、一体誰が喜ぶというのか。

 カミナリを利用して発電する研究が、ひそかに行われているらしい。しかし問題は山積していて、
⇒どこで発生するか分からない
⇒そもそも電力としてたかが知れている
などなど、これじゃあどう考えても実用化なんて無理じゃないかな。
 カミナリはたぶん、誰かの役にたつために生まれたわけではないのだろう。

 
posted by タチバナ at 22:19| 雑記