2008年02月28日

ISUZU GEMINI(ジェミニ)のCM

■いやあ、懐かしい。
このCMはいつも楽しみにしていまいた。



やっぱりこれ、本当にやっているんでしょうね。
当時の映像技術ではこれは無理だと思いますし。匠の技だ。
posted by タチバナ at 23:02| Comment(2) | 趣味・趣向

2008年02月22日

ティファニーで朝食を――村上春樹ver

■『ティファニーで朝食を』が村上春樹氏の翻訳で出たそうな。
そうとは知らずに、つい最近読み直してしまったところだ……。確かに最近この本の新訳が出たという話は聴いていないので、そろそろいいタイミングだったのかもしれない。
村上春樹氏はほかにもカポーティの作品をいくつか翻訳しているし、フィッツジェラルド、サリンジャー、アーヴィングなども翻訳している。何冊か読んだことがありますが、どれも作品にとても愛着が感じられてよかったですね。

次はなにを翻訳するのだろう(特に心待ちにしているわけではないけど)。個人的にはレイモンド・チャンドラーの『Farewell, My Lovely(さらば愛しき女よ)』あたりを希望。


【外部リンク】
ティファニーで朝食を

さらば愛しき女よ
posted by タチバナ at 00:26| Comment(0) | 本の紹介

2008年02月17日

トップページをすべてCSSで作ってみました

■以前から計画していたことなんですが、サイトのトップページをすべてCSSを使って作成しました。

夢占いドリームキャプチャートップページ

見た目にはほとんど変化はありません。これを機にまったく違うデザインにしようかとも思ったんですけど、なにかいいのが浮かばなかったので……。とりあえずそのまんま。


■ファイアフォックスで見るとなかなかいい感じになるのに、インターネットエクスプローラーで見ると、なにか間の抜けた感じになってしまう。
なんでだろうか? マイクロソフトにはこういうところこそ、もうちょっとがんばってほしいんだけどなあ。

特にみなさんにとって何か使い勝手が変わるとか、そういうことは全然ありません。今までどおりです。

たとえば、これからホームページを作ってみたいと思っている人は「素人でもできるCSSベースのページ」の1参考例として使ったり見たりしてもらえれば、と思っています。
posted by タチバナ at 14:51| Comment(0) | お知らせ

2008年02月11日

ダウンジャケットが好きなのに

■2日前に雪が降ったかと思ったら、今度は飽きれるほどの晴天だ。なんだかんだ言ってもまだ2月なんだし、もうちょっと冷えてくれないと困ることがある。
困ることの1つが服。冬はいつもダウンジャケットで寒さをしのいでいるんですけど、こうポカポカ陽気ではダウンが着づらい。

なぜか昔からダウンジャケットが好き。それもかなり熱狂的に。冬に服を買おうと店に入ると、まず最初にダウンジャケットに目が留まってしまう。
なんでだろうか? 何か思い出があるわけではないし、特別に自己主張をするような服でもない。
今すこし考えてみると、もしかしたら自分が虫っぽくなるところに魅力を感じているのかもしれない。ダウンってもこもこしていて、毛虫を思わせるところがある。ほかにも蓑虫(みのむし)とか芋虫とか、ああいう毛や皮で生身の自分が覆われて、もこもことした感触が心地よいのかもしれない。カフカの『変身』は好きな本の1つだけど、その影響もあるのだろうか。
って、こんなに虫だのなんだのと言っていたら、ほかのダウンジャケット好きの人に嫌な顔をされそうな気がするので、この辺でやめておく。単純に毛布に包まれるような感覚が好きなだけかもしれないし。


■さっき外にでる用事があったので、いつものようにダウンジャケットを着て外に出てみると、ダウンジャケットなんてまったく必要なかった。ちょっと上に羽織るものがあるだけで十分。
ダウン以外にもすぐ手が届くところにいくつかアウターが掛けてあるけど、どれもかなり厚手のもの。薄手のものはまだ奥深くに眠っているので、取り出すのがめんどくさい。5分かそこらの外出のためにわざわざタンスをひっくり返すのは嫌だ。

というわけで、どうしたかというとTシャツ(生地がわりとしっかりしたやつ)を着て、その上にもう直接ダウンを着る――という作戦をとった。
これだと今日みたいなポカポカ陽気の日でも暑くないし、むしろちょうどいい。さらにいいことは、いつもよりインナーがすっきりしているので、感覚的に薄着しているような気にもなる! これで思い切ってダウンを着つつ、外を歩けるようになった。
しかしこの方法では、外食なんかをするとき困りそうだ。ダウンを脱いだらもうTシャツというのは、別に誰も見てないと思うけどちょっと恥ずかしい。


■とまあ、そんなことでここ数日、ダウンジャケットが好きなのになかなか着づらい。
もしかしてこのままの陽気が4月まで続いてしまうのだろうか。まさかね。でも、もしそうなってしまったらどうしよう。あともうちょっとダウンジャケットをしっかりと着て外に出たいものです、はい。
posted by タチバナ at 13:33| Comment(0) | 日記

2008年02月10日

なつかしいCM

タカラ本みりん てりっこ
このCMは30秒バージョンでこそ真価を発揮すると思いますが……。強烈に記憶に残るCM。15秒バージョンしかありませんでしたので、こちらをご紹介。





博多ぶらぶら
意外と知らない人もいるらしい。私は福岡出身なのでかなりおなじみ。
なんか楽しいCMですね。個人的には「忘られぬっ!」のところが好き。





公共広告機構 黒い絵
私は見たことなかったんですけど。なかなか皮肉や教訓が込められていて、ちょっと考えさせられる。


posted by タチバナ at 21:25| Comment(1) | 雑記

2008年02月09日

雪道を散歩してみる

■今日、大阪は雪。
ここまでしっかりと雪が降ったのは何年ぶりだろうか? 基本的に大阪はあまり雪が降らない(私の住んでいる地域は、ということだけど)。ついでにいうと、台風も来ない。毎回「今度の台風は直撃するっぽい!」てなことをテレビで言っているんですけど。大阪に住んでいて、今まで台風が直撃した記憶は皆無。なんでだ?

せっかく雪が降っているので近所を1時間ほど散歩してみる。
まだ誰も足跡をつけていない雪上に踏み込むのは気持ちがいい。あの、「ゴガギュッ……ゴガギュッ……」というゴン太くん(できるかな)みたいな音が小気味好い。
途中でギターケースを肩にかけた大学生っぽい女性を見かけた。こんな日にバンドの練習だろうか。たしかにスタジオの予約をキャンセルするのはもったいないし、めんどくさいですね。
地面がすべりやすくなっているので、なかなか足を思ったように運べない。一歩一歩、小さなスパンで足を運ぶ――注意深く歩いている様子がとても可愛らしかった。
そうだよね。めったに雪が降らない大阪にしっかりと雪が降ったりすると、「グローバルウォーミングだ、異常気象だ!」と世界規模の問題を指摘する人もいるはずなんだけど、でもやっぱり<歩きにくい>という目先の問題は無視できない。都会における雪の日を象徴するような、それでいて可愛らしいシーンに遭遇できたのは幸運だった。うんうん。


■しかし、雪道を歩いていると普段は気付かないようなことに気付いたりする。
雪の日は道の傾斜や段差がとても気になる。ちょっと斜めになっているだけでツルッと足を取られてスッテンと行ってしまいそうになる。いつもは傾斜とも思わないようなちょっとした坂に、恐怖を覚えてしまうことが多々あった。
そういえば大学生のとき、ユニバーサルデザインとかバリアフリーをあつかう授業の一環で、学校の周りを車椅子で回ってみるというものがあった。自ら車椅子に乗ることで、障害者の方々の気持ちを理解しようという。
やってみればわかると思いますけど、車椅子はちょっとした段差でも本当にのぼるのが大変なんです。5センチくらいでもかなりの障害になる。坂道なんて、もうほとんどあきらめるしかない。
段差や登り坂は体力的にきつい。そして下り坂は精神的にきつい。
ちょっと下るだけで、車椅子はかなり加速してしまう。下手をしたら加速がついたまま交差点に進入してしまいそうになるので、かなり危険だ。

私の家の周りには、こういう段差や傾斜が本当に多いことを発見した。毎日通っている場所なのにね。雪が降らないとなかなか気付けないものだ。変なところを掘り起こさずに、こういうちょっとしたところを何とかしてほしいものです。


■道々、5〜6個くらいの雪だるまを発見。そのほとんどはいかにも小さな子供が住んでいそうな家の前――クリスマスの時期には微妙に飾り付けする家――の前に、わりとポツンと置いてあった。
意外だったのは、タクシー会社の駐車場の前に雪だるまが置いてあったこと。たぶん運転手の人が作ったんだと思う。
タクシーの運転手が雪が降っている中、雪球を転がしている場面を想像すると、楽しいような悲しいような複雑な気分になった。
でも、なかなか粋な試みだと思いますよ。いや、ほんとに。

家の近くにあるコンビニの前を通りかかると、なぜか猛烈にそば茶が飲みたくなった。そば茶を買って家で飲む。予想通りうまい! ついでに買った肉まんはもっとうまい!
ギター少女も雪だるまもそば茶もいいけど、でもやっぱり雪は<たまに>でいい。明日は晴れてほしいなぁ、と思います。


【外部リンク】
雪の夢はこんな意味
http://www.clovera.sakura.ne.jp/yume/yume-shizen.html
posted by タチバナ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月01日

最近気になる人

■『たま』のギター、ウクレレ、ボーカルの知久 寿焼(ちく としあき)。
マッシュルームカット? が印象的なあの人です。
『たま』の曲はあまり聴いたことがなくて、聴いたとしてもそんなに注意深く耳を傾けたことはありませんでした。
でも最近よく聞いてみると詩やメロディーがとても深い。
「電車かもしれない」という曲に近藤聡乃さんがPV風にアニメーションをつけたやつがあるんですけど、不思議な世界観がよかった。Youtubeで見ることができるので、興味のある人はどうぞ。


■モーリス・ホワイト(Maurice White)。
アース・ウィンド・アンド・ファイアーのリーダー。テレビでSeptemberという曲(かなり有名)のPVを見たんですが、そのときの髭が斬新。
いろいろな面で意外な人だ。




■Don Lemon(ダン・レモン――と読むのだと思う)。CNNのキャスター。
粋なしゃべり方と前髪の揃い方がいい! CNN News Roomに出演中。

Don Lemonの写真はこちら
http://edition.cnn.com/CNN/anchors_reporters/lemon.don.html


■これからも気になる人がいたら、ちょいちょい紹介していこうと思います。
posted by タチバナ at 10:51| Comment(1) | 趣味・趣向